感染症予防対策

活動エリアを行き来する時は、「手指消毒ステーション」を設けて手指消毒を促そう。

投稿者:同朋大学社会福祉学部非常勤講師 阿部邦彦  老人保健施設などで、生活スペースとリハビリスペース・面会スペースなど異なる活動エリアを行き来する時は、その間に「手指消毒ステーション」を設けて、行き来ごとにスタッフも利用者様も手指消毒を行...
地域

新型コロナウイルス ナースたちの現場レポート      162人がコロナ禍に揺れた激動の2020年を語る!

投稿者:浜松医科大学 臨床看護学講座 鈴木みずえ 2020年1月の中国・武漢への自衛隊の災害派遣から、第3波が来る12月までの約1年間の医療・ケア現場の様子と日々の暮らしを綴ったさまざまな現場における162人の看護職たちのレポートです。 ...
外来診療・医療的ケア

コロナ時代の骨粗鬆症による二次骨折予防の重要性

浜松医科大学 臨床看護学講座 鈴木みずえ 新型コロナウイルスの感染症予防のための活動制限が高齢者のフレイルや転倒・骨折を引き起こしています。下記は、コロナ時代の骨粗鬆症による二次骨折予防の重要性について、治療と骨折に関するリエゾンサービス...
面会コミュニケーション

マスクの下の笑顔を届けよう!!

投稿者:磐田市立総合病院  鈴木智子 コロナ禍となって1年が過ぎ、病院での診療・看護のさまざまな場面で“新たな療養様式”“ケア様式”へと変わってきました。マスク常時着用の感染対策の中、病棟看護師のアイデアから始まった“新たなコミュニケーショ...
感染症予防対策

コロナ禍でも、変わらず患者さん同士のコミュニケーションの継続

投稿者:地域医療機能推進機構 山梨病院 認知症看護認定看護師 藤原智恵 安心して暮らせる地域づくりに貢献することを理念として地域ケアシステムに取り組んでいる地域医療機能推進機構山梨病院〈168床〉の認知症高齢者に対するケアについて紹介します...
外来診療・医療的ケア

ポータブル拡声器で密接を回避したコミュニケーション

投稿者:同朋大学社会福祉学部 非常勤講師 阿部邦彦 高齢者に多い難聴に対応するため、ケア場面では耳元に声をかける場面がよく見られます。マスク越しであっても、飛沫・エアロゾルが漏れていると言われており、大声により飛沫の漏れはさらに大きくなり...
外来診療・医療的ケア

コロナ禍でのエンドオブライフケアやグリーフケアについての情報

浜松医科大学 臨床看護学講座 鈴木みずえ  コロナ禍での最愛の人をなくされた方も多いのではいかと思います。身内を失うことは、誰にとってもつらいことですが、新型コロナウイルスに感染して亡くなった場合、遺族をさらに苦しめるのは、死を悼む時...
外来診療・医療的ケア

「認知症患者における新型コロナウイルス感染対策とケアマニュアル」

浜松医科大学 臨床看護学講座 鈴木みずえ 東京都健康長寿医療センターの「認知症患者における新型コロナウイルス感染対策とケアマニュアル」が公開されています。認知症高齢者が新型コロナウイルス陽性者として、入院する場合のコロナ病棟への移動の説...
地域

換気時に体温を上げる運動を行い、寒さ対策と体力維持!

投稿者:同朋大学社会福祉学部非常勤講師 阿部邦彦  寒い時期に換気をすることは、室温の変化を伴い不快な状況になりがちです。換気を行う時間に、運動も同時に行い、毎日繰り返すことで寒さ予防と体力維持を図ることができます。  体温を上げやすい運動...
地域

緊急事態宣言おける地域の高齢者のケア:高齢者の生活機能の維持・向上に着目しましょう!

投稿者:浜松医科大学臨床看護学講座 鈴木みずえ  新型コロナウイルスの感染が急拡大して、2回目緊急事態宣言が発令されました。地方の感染者も拡大しており、今後、緊急事態宣言全国に拡大する恐れもあります。認知症の人や介護する家族の不安が強まり...
タイトルとURLをコピーしました