新型コロナウイルスとフレイル(虚弱)

投稿者 浜松医科大学 臨床看護学講座 鈴木 みずえ

新型コロナウイルス感染症は、高齢者は重症化しやすいことから、心身ともにさまざまな影響を受けています。
特に感染症対策のための自粛や通所サービスの中断などから家に閉じこもりがちになり、高齢者にとっては「動かないこと(生活不活発)」による健康への影響が危惧されます。これらの影響はフレイルや栄養不良などから、要介護状態になりやすく、心配されています。
フレイルは、高齢者の虚弱、衰弱という意味であるが、正しく介入すれば健康状態に戻ると言われています。下記に高齢者のフレイル予防・生活不活発予防について紹介されています。

 

東京大学 教授 飯島勝矢先生がわかりやすく、動画や図などを用いて解説されています。

【】高齢者・フレイルの方へ 新型コロナウイルスの重症化リスクと注意点
【専門医監修】新型コロナウイルスに感染すると、高齢者は重症化しやすいと言われています。特にフレイルの方は免疫力の低下が考えられ、感染すると最悪の場合死に至るケースも考えられます。また、外出自粛による身体的・心理的・社会的な衰えにも注意が必要です。

  

*新型コロナウイルス対策に関連したフレイル予防向けの高齢者・市民向けのパンフレットをダウンロードできます。日本老年医学会「新型コロナウイルス感染症」 高齢者として気をつけたいポイント

https://jpn-geriat-soc.or.jp/citizen/coronavirus.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました